皮に付着している農薬を心配しないでグリーンスムージーを作る方法

グリーンスムージー 皮 農薬

グリーンスムージーは美容や健康に効果的とよく言われています。スムージーを作る際に注意しなければならないことが色々あります。まず大切なのは食材です。グリーンスムージーに適しているのはほうれん草や水菜、青梗菜などです。ブロッコリーの芯やズッキーニなどはでんぷん質を多く含んでいるので、グリーンスムージーには適していません。でんぷん質の多い野菜は腸の中でガスを多く発生させるので、ぽっこりお腹の原因になります。それからグリーンスムージーを作るのに牛乳やヨーグルトは避けた方が良いです。動物性のたんぱく質は野菜や果物に含まれる栄養素の吸収を阻害するからです。

グリーンスムージーは野菜と果物と水だけで作ると良いです。可能であるならば、皮をつけたまま使用してください。果物の皮や皮の近くには多くの栄養素が含まれているからです。しかし皮を使うのには防カビ剤や防虫剤、農薬などが付着しているのではないかと不安になるでしょう。せっかくグリーンスムージーを作るのに農薬などによる健康被害を生じさせてしまっては元も子もないです。ですからオーガニックの食材を使用するようにしましょう。最近はスーパーでも簡単に手に入りますし、オーガニックの食材を扱った宅配サービスを利用するのも手です。

オーガニックの食材は値段が高いし、手に入れにくいのであれば、農薬を自分で落とすようにしましょう。流水で洗いながしたり、重曹の入っている水に少しの間つけたりしておくのもその方法です。あるいは茹でこぼすことで、農薬を減らすことができます。

このような手間が面倒な場合は粉末タイプになっているグリーンスムージーを購入することをおすすめします。これらのグリーンスムージーなら水を入れるだけで簡単に栄養素が沢山はいったものを作ることができます。農薬などを気にする必要なく安全に栄養を吸収することができますし、何より経済的なので長く続けることができてお得です。

キウイを皮ごと使って美味しく健康的に飲むグリーンスムージー

果物の女王と呼ばれることもあるキウイ。アンチエイジングに効果があると言われるポリフェノールを多く含んでいます。甘くて美味しいし、使いやすいのでグリーンスムージーに大活躍してくれる食材です。しかし最近ニュージーランドの人たちはキウイを皮ごと食べるのだと言います。なんと皮は実の3倍以上のポリフェノールを含むので、グリーンスムージーにキウイは丸ごと入れてしまわないと栄養価を損なってしまうのでもったいないということなのです。

グリーンスムージー 皮 キウイ

しかしキウイについているあのイガイガした毛がすごく気になるでしょう。ベビィキウイという毛が気にならない種類のものもあるのですが、日本では中々手に入りにくいです。そこでおすすめなのが普通に売られているキウイを一度冷凍して使うことです。イガイガした毛も冷凍すればほとんど気にならなくなります。しかし冷凍することによって、含まれる栄養素が少し失われますが、皮をむいて使用するよりは栄養価が多いので、どうしても生のままを丸ごと食べるのに抵抗がある場合は冷凍して使うことをおすすめします。

冷凍したキウイをグリーンスムージーに使用していけば、そのうちイガイガした毛に抵抗が少なくなってきます。そうなれば思い切って生のまま丸ごと食べてみましょう。すると予想以上に皮を向いて食べるよりも美味しいことに気が付きます。こんなことなら最初から丸ごとグリーンスムージーに入れれば良かったと後悔する方が続出しています。忙しいので全部最初からグリーンスムージーを作ることは出来ないというのなら、粉末タイプのグリーンスムージーを購入してそれを水に溶かして飲んでみてください。時々物足りないなと思った時にキウイを丸ごとミキサーにかけたものを、粉末タイプのグリーンスムージーに投入して味のバリエーションを楽しむことができます。美味しく、楽しみながら健康になりたいのなら、色々食材を変えてアレンジを楽しみながら続けていくとこが大切です。

皮や種を捨てずに使って美味しくて栄養価の高いグリーンスムージーを

ホールフーズという概念をご存じですか?ホールフーズとは果物の皮や種を捨てずに全部食べてしまおうという考えです。欧米などで健康志向の強い人たちの間では常識なのですが、日本ではあまり馴染みがありません。皮や種には実に含まれない栄養素が入っているので捨てるのは本当にもったいないのです。とはいえ、野菜や果物を丸ごと食べるのには抵抗があるという方は多いはず。しかし食材を丸ごとブレンダーに入れて、グリーンスムージーにしてしまえば、大抵の人は飲むことができます。

グリーンスムージー 皮 種

例えばキウイの皮を見てみましょう。キウイの皮には実の3倍以上のポリフェノールが含まれています。ニュージーランドの人はキウイを丸ごと食べるそうなのですが、日本人の私達にとってはかなりハードルが高いです。キウイの表面にあるイガイガした毛がどうしても嫌ではないですか?しかし丸ごとキウイを食べてみるととても美味しいので食べてみることをおすすめします。栄養価が高くて美味しいのに捨てるのはもったいなさすぎます。

もう一つのおすすめ食材はザクロです。ザクロにはビタミンCやカリウムなどの他に女性ホルモンであるエストロゲンを多く含みます。もし女性らしい体を作りたいとか妊娠したいと考えているのなら丸ごと食べてしまいたい食材です。しかしザクロの種もやはりそのままでは抵抗がある人が多いでしょう。そこでおすすめなのが一度食材を冷凍してグリーンスムージーに投入することです。冷凍してしまうことで栄養価は少し落ちてしまいますが、食感はあまり気にならなくなります。慣れてくればそのままグリーンスムージーに入れてしまいましょう。

グリーンスムージーを作るのが面倒な場合は市販されている粉末状のグリーンスムージーを購入すると大変便利です。粉末を水に入れて溶かすだけで簡単に美味しくて栄養価の高いグリーンスムージーを作ることができます。それにアレンジとしてキウイの皮やザクロの種を入れてみると味にバリエーションが出ておすすめです。